よくあるパターン

テレビ番組のおきまり共通パターン集

バラエティ

2016/4/10 UP!!

◆テーマ◆
  • バラエティ番組での定番パターン

(企画/テレビる毎日)

  • 子役出身やローティーンの頃から活躍している女性有名人が20歳を超えると、レポーターは「もう“○○ちゃん”じゃなくて、“○○さん”と呼ばなければいけませんね」というが、「○○さん」の呼び名は決して定着しない。 NEW

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 番組で秘密道具やアイテムが紹介されるときは、ドラえもんのBGMがよくかかる。

    匿名

  • 美味しいそうな料理が出ると食べる前から「絶対美味しい、美味い」とよく言う。

    匿名

  • タイムマシン関連のコーナーになるとかかる曲はもちろん、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマ曲。

    しよう(北海道)

  • クイズ番組の早押しにどうしても勝てない出演者は「私のボタンだけ接触が悪いのでは?」と電気系統の故障のせいにしたがり、ほかに誰も押していない状態でボタンを押すと、きっちりランプが点く。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 「ここはカットして」と言う時、両手をチョキにして前に出し、フィルム(?)の2ヶ所を切る動作をする。

    たこ天(男)

  • 「カラオケで高得点を出そう」という企画があると、必ずと言っていいほど「助っ人」と称してプロ歌手が登場して自分の持ち歌を歌うが、必ずと言っていいほど得点は低い。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • スポーツ対決をすると、負けたチームは試合の延長(いわゆる「泣きの1回」)を要求する。勝ったチームは「頼みごとをするときはそれなりの態度があるんじゃないか?」と高圧的に言い、土下座を強要する。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • ローティーンのアイドルが出演すると両親の年齢が聞かれる。40代前半(もしくはそれ以下)であることが多く、番組MCが「自分より若い!」とショックを受ける。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • クイズを答えようとしたり、体力系ゲームに挑戦しようとするとCMになることが多々あるが、そういった場合、CM明けの結果は、不正解(体力系ゲームの場合は失格)になることが多い。

    ジス(岡山県・男)

  • 手品やマジックショーのBGMはポールモーリアの『オリーブの首飾り』。

    ぶーのん(千葉県・男)

  • 地下の工事現場(トンネル工事など)や地下にある道などに行くときは、必ずインディジョーンズのテーマが流れる。

    プリりん(福島県・女)

  • スイーツ(特に和菓子)を試食した感想は、たいてい「甘すぎない、上品な甘さ」と言う。

    たこ天(新潟県・男)

  • 絵を描くゲームなどで、出演者の中にものすごく絵が下手な人がいると、その人は番組内で「画伯」というニックネームで呼ばれたりする。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 終了時刻間際のCM前に「このあと衝撃の○○が明らかに!!」などと引っ張るが、CMが明けてみると、次回その○○をやるという予告だったりする。

    たこ天(新潟県・男)

  • モザイクで引っ張るパターンが多い。

    シャルトン(徳島県・男)

  • テレビ東京の旅バラエティ番組では、NHK朝ドラの主題曲がBGMによく使われる。

    しゅばっく(東京都 ・男)

  • 肉体的に困難なことに挑戦する企画のBGMには、 映画「ロッキー」の曲がよく使われる。(トレーニングや挑戦中の場面では、ロッキーのメインテーマ曲。 最終的に成功する場面では、ロッキーが試合に勝ったときの曲)

    たこ天(新潟県・男)

  • 大型バイクに乗るシーンのBGMは、ステッペンウルフの「BORN TO BE WILD」 (映画「イージーライダー」のテーマ曲)。

    たこ天(新潟県・男)

  • 出演者が馬鹿笑いするときは、必ず猿のように手をたたく。

    痴々庵(岐阜県・男)

  • 「大物俳優に登場してもらいましょう」と言って出てくる人は大抵ものまね俳優である。

    ままま

  • 秋口にグルメ特集が組まれると、レポーターの最初のコメントは「秋と言えば、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋といろいろありますが、やっぱり私はなんと言っても食欲の秋ですね〜」と言う。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • レギュラー出演していた某番組でブレイクするきっかけを掴んだタレントがその番組を“卒業”という名目で降板する時は、そのタレントが番組スポンサーのライバル社とCM契約を結んでしまったから、というケースが多い。(過去の事例:「テレビ探偵団」の山瀬まみ、「恋するハニカミ!」の蛯原友里など)

    hitode(愛知県・男)

  • 身長の低い人の両脇に長身の人が立つと「捕らえられた宇宙人みたい」と言う。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 芸能人が急に売れると、とりあえず違うジャンルに挑戦させられる。 (例:知識人がCDを出す、芸人が格闘技に出場、歌手がバラエティ番組やドラマに出る)

    葉月(埼玉県・女)

  • 大家族物の番組は、「今の日本人が忘れている『本当の家族』がここに!」と言うフレーズで始まり、大家族一家の母親は「家族が多すぎて(食費や生活費に)困る」と必ず言う。父親に関しても職業が自営業の者が多く、子供に関しても必ず暴れたり兄弟喧嘩を必ずと言って良いほど行う。

    大木慎太朗(大阪府・男)

  • 狭い地域のみで食べられているローカルな食べ物が、病気の予防には最もよい食材と紹介される。

    江戸川団員(千葉県・男)

  • クイズコーナーやゲームコーナーでチーム対抗戦形式にすると、最初の方は1ゲーム=1ポイントなのに、最終ゲームに限り1ゲーム=10ポイント(あるいは1万ポイント)と、それまで頑張ってリードしていたチームの努力を水の泡にするような特別ルールが突如現れる。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 一見ピアノなど弾けそうにないタレントが神妙な面持ちでピアノの前に座り、「おおっ、意外にも弾けるのか?」と思わせた次の瞬間、奏でられるのは「猫ふんじゃった」である。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

    • 若く見えるお年寄りが登場し、年齢を聞いて驚いたあとは、わざと見える年齢を実年齢より1歳だけ若く言ってボケる。
    • 例:「何歳ですか?」「75歳です。」「若いですね〜。とても75歳には見えませんよ。74歳ぐらいにしか見えませんよ。」

    うしーん(宮城県・男)

  • レストランを舞台にしたコントでオーダーするメニューはボケの後、仕方なく「ハンバーグセット」になる。

    ろっぱー(北海道・男)

  • 伏せてあったフリップを裏返す時や、隠してあった部分をめくる時には、口で「ジャン!」とか「ジャカジャン!」とか言う。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 売れてる若手芸人がバラエティ番組に出ると、大抵彼らを知らない出演者がいる。(デビ夫人とか)

    葉月(埼玉県・女)

  • ゲームコーナーなどで変なポーズや奇妙な扮装をさせられると「ここから見始めた人は『一体なんだ』と思うじゃないですか」と言う。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 元体操選手のタレントが出演すると、とりあえず1回はバック転をする。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 芸能人デビュー時の秘話でよくあるパターン
    • オーディションを受けるのが不安な友達に誘われて一緒にオーディションを受けたら合格した。(友達は不合格)
    • 兄弟や友達が勝手に応募してしまったため、なんとなくオーディションを受けたら合格した。

    3699(群馬県・男)

  • オカルト系の話題になると竹内義和や大槻ケンヂが呼ばれる。

    大木慎太朗(大阪府・男)

  • 関西出身の芸人が、「他所は他所・うちはうち」(他人は他人・自分の所は自分の所)と言うと、相方等が必ず「大阪のおばちゃんやがな!!」とツッコミを入れる。

    大木慎太朗(大阪府・男)

  • 神戸・三宮にあるピンク色が好きなお店を紹介する時は、必ずリポーターは林家ペーパー子かかつみ・さゆりがリポーター。

    大木慎太朗(大阪府・男)

  • 若手芸人やグラビアアイドルが出演している番組で、爬虫類や目の細い動物が出てくると「うわっ雨上がりの蛍ちゃんや」と言う例えをだすパターンが多い。

    大木慎太朗(大阪府・男)

  • 何かの番組で、神戸の元町高架下のロケやVTR(商店紹介や明るい話題)が出てくると、原田伸郎や松尾貴史や神戸を良く知る老人は、「あそこは昔、闇市をやったり人攫いがおったんですよ」ど暗いを話を言う。

    大木慎太朗(大阪府・男)

  • 大阪のローカル番組で、長野の取材をする時は大体が関電のトロリーバスか食べ物関係で盛り上がり、ロケも黒部ダムから見える山からフレームインをして、出演者は食べ物の話しかしない。

    大木慎太朗(大阪府・男)

  • 芸人やタレントが横山やすしの真似をする時は、マーカーか何かで眉毛を異常に太くし、何故か三角形の眉になっている。

    大木慎太朗(大阪府・男)

  • 売れっ子コピーライターや人気作家がテーマを持った番組で「最後に一言」と司会者に言われボードに書くコメントは意外につまらない・・・。

    フニフニ(海外)

  • いくら人気のある人でも、喋らなければ見切れている。

    葉月(埼玉県・女)

  • 芸人以外がオイシイことをすると、芸人がひがんだような表情になる。

    葉月(埼玉県・女)

  • とぼけたキャラ(芸人以外)の人がボケた発言をすると、芸人がコケてくれる。もしくは漫才のように突っ込まれる。

    葉月(埼玉県・女)

  • 血液型の番組で、自分の血液型とは違う血液型 「例:(A型ならB型)(O型ならAB型)等」をけなすタレントは、何故か普段は人をけなさない人が多い。

    大木慎太朗(大阪府)

  • タレントがどんなバイクに乗っていても「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」のテーマソングが掛かる。

    大木慎太朗(大阪府)

  • 女性アイドルや美人女優がトークで「好みのタイプ」を話すと、周りにいる男性陣がそのタイプを具現化するようなジェスチャーをしようとする。(「マッチョな人が好きなんです」→力こぶを作るポーズをする…など)

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 皿回し等の回す芸をしていると「いつもより余計に回しております」と言う。

    3699(群馬県・男)

  • 子役がいっぱい出てくる場合、中に一人だけ太った子がいる。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • グルメコーナーで美味いものに対する形容詞は、本来塩辛いものであっても、まず「甘い」である。

    ろっぱー(北海道・男)

  • 船に乗ると、舳先に立って「タイタニック」のシーンの真似をする。BGMはもちろん「My Heart Will Go On」

    3699(群馬県・男)

  • 全国ネットの番組で、「大阪人はせっかちなのか?」 と言う実験では毎回、大阪駅前の交差点(あの信号は他地域の人でも長すぎて信号を待てない)が、「関西のおばちゃんはあつかましい!」と言う実験では、毎回天神橋筋商店街(実際あそこの地域以外はいたって普通)が出てくる。

    大木慎太朗(大阪府)

  • 「松浦亜弥ちゃんに登場してもらいましょう」というと、たいがい前田健が出てくる。

    ブーちゃん(奈良県)

  • 感動的なVTRのあとは若い女性ゲストの目元のアップを映す。その時ゲストはわざとらしく目元をぬぐったりしているが、涙は出ていないことが多い。(除く柴田理恵/笑)

    のり(長野県)

  • いつものスタジオ以外の場所で収録する時は、必ず最初に「今日はスタジオを飛び出して」と説明セリフが入る。

    たろすけ(福岡県・男)

  • 番組の途中でお便りを募集する時は、出演者がテロップが入る場所へ人差し指を下に向けて動かし、「こちらまでお願いしま〜す」 と言う。

    そのとき出演者は、たいてい自分から見て左から右に指を動かしているが、視聴者から見ると右から左で、テロップを読む方向とは逆である。

    コモちゃん(福岡県・男)/薔薇絵亭(男)

  • 食べ歩き番組でエビを食うと決まって「ぷりっぷり〜」と言う。

    わかめ酒(岡山県・男)

  • CM前にテロップで「この後、あの大物俳優が○○の発言にブチギレ」などと出るが、本当にブチギレることは120%ない。

    わかめ酒(岡山県・男)

  • ゲストが初恋の人の話をしているとき、司会者が「今日はその○○さんに来ていただいています」と言ってゲストを驚かすが、実は来ていない。

    3699(群馬県・男)

  • バレンタインデーのチョコレート特集をやる際、BGMには必ずといっていいほど国生さゆりwithおニャン子クラブの「バレンタインデー・キッス」が流れる。(って言うか、バレンタインソングはこれ以外聞いたことがない)

    hitode(愛知県・男)

  • 画面に柴又帝釈天が映るとき、BGMは絶対に映画「男はつらいよ」のテーマだ。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • [脱出マジック]
    1. マジシャンが箱(個室)に閉じ込められる。
    2. 失敗(大爆発、もしくは予期もしない火災・爆発が起こる)
    3. 出演者がマジな顔で言い争い。
    4. どこからともなくマジシャン登場(無傷で)

    シャルトン・J(徳島県・男)

  • 料理をしているとき、フランベ(ブランデーなどの酒を入れて火を付ける)すると客席から「おぉ〜!」と歓声があがる。

    3699(群馬県・男)

  • 巨乳のグラビアアイドルに胸のカップ数を尋ね、「Hカップ」「Iカップ」等という答えが返ってくると、指を折りながら「A、B、C…」と数えて何番目かを確認する。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 甘いお菓子の味をレポートする時は、「それほど甘くなくて美味しいですね」と言う。

    こざる(長野県・男)

  • いろんな事やモノをランキングにして紹介する番組が多いが、誰がどのように調べたか不明瞭である。

    機密文書紛失!(男)

  • クイズ番組でお笑い系の人は必ずボケた解答をする。

    はとぽっぽ(北海道・女)

  • 液体窒素が出てくると、温度の低さを実証するために薔薇の花を凍らせて粉々に砕き、バナナを凍らせたもので釘を打つ。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • かけっこや対決モノのとき、「よーい、ドン!…といったら始めますからね」と言う。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 最終決戦のBGMはオルフ作曲「カルミナ・ブラーナ」の第1曲。(この曲は大惨事その他「おおげさな音楽」が必要なとき、必ずといっていいほど選ばれる)

    Reia(大阪府・女)

  • このあととんでもない出来事が!!!!と言っておきながら、たいしたことは起こってない。

    あじ2号(男)

  • 泥棒コントのBGMには、 ピンクパンサーのテーマがよく使われる。

    おおきしんたろう(大阪府・男)

  • とんこつラーメンの味をレポートする時は、「見た目ほどしつこくなくて意外とあっさりしている」と言う。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 大がかりなマジックショーで箱の中から消えたりするのはきまって「美女」であり、ナレーターは「美女が中に入ると・・・」とか「あっと!、美女が串刺しに・・・」などと言う。

    3699(群馬県・男)

  • VTRを見たりコメントを聞いた時によく「鳥肌立っちゃいました」って言う人がいる。

    ももぞう(福岡県・女)

  • 「8時だヨ!全員集合!」の思い出が語られる時、まず出てくるのは「停電事件」の話題だ。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 釣り番組で、大物が釣れるのは必ず釣るのを諦めかけた直後である。

    あばだんな(千葉県・男)

  • たとえば、A組とB組が、目的地に先に着くのを競うコーナーだとする。A組のゴールの場面だけ写されて、A組が勝ったかと思うと、写されていないB組の方が先に到着している。

    頑固な野猿ファン(三重県・男)

  • 子供たちの夏休みのちょっとした冒険を見せるような場合、BGMは「少年時代」か「STAND BY ME」である。

    3699(群馬県・男)

  • 怪談が始まると、スタジオの照明をおとし、いかにも出そうな音楽をながす。

    3699(群馬県・男)

  • バラエティーのBGMには、アニメ『こち亀』の音楽がよく使われる。

    頑固な野猿ファン(三重県・男)

  • 視聴者プレゼントの応募先の発表は必ず「番組の最後」である。

    3699(群馬県・男)

  • 90歳、100歳といったお年寄りにインタビューすると必ず「長生きの秘けつ」を訊く。

    3699(群馬県・男)

  • 生放送で一般の人が飼っているペットに芸をさせようとすると大抵上手くいかず、上手く出来たときのVTRを放送する。

    3699(群馬県・男)

  • 「この番組よく見ているんですよ」と言っているゲストなのに、 番組の流れなどがよくわかっていない。

    3699(群馬県・男)

  • グルメ番組などで肉を食べた後には大抵「やわらかくておいしい」と言う。

    3699(群馬県・男)

  • バラエティー番組の大半はVTRと、ナレーションのセリフで番組は終わってしまう。司会者のトークや観客の笑い声や拍手がまったくない。

    せいすけ(北海道・男)

  • バラエティ−番組やコントで、必ずと言っていいほどに、ひときわ目立つスタッフ(1人)の笑い声が入る。

    ぱんぷきん(大阪府・男)

  • 今現在O.Aしている息の長いバラエティほど初O.A時のコンセプトとはかけ離れた番組が多い。ハッキリ言ってネタギレ。

    タレコミ屋(千葉県・男)

  • (↑の続き)そしてネタ切れになると必ず出てくるのがパチンコ特集。

    機密文書紛失!(男)

  • 「続きはCMの後すぐ!」というが、そのCMがやたら長い。

    荒馬大介(群馬県・男)

  • TVに女子高生が出演すると、テロップは丸文字で表示される事が多い。

    Mr.地獄耳(福島県・男)

  • のど自慢の審査員特別賞は、元気な爺ちゃん婆ちゃんか、とりわけ陽気な集団がもらう。

    荒馬大介(群馬県・男)

  • 素人投稿VIDEOにブランコにのった赤ちゃんが映っている場合、数秒後に地面 に落ち、戻ってきたブランコが頭部を直撃する。

    海苔(東京都・男)

  • 芸をするペットがスタジオに来て上手く芸が出来ない確率は非常に高く、「いつもと違う雰囲気で上がってしまったのですね」等のフォローを受ける確率はもっと高い。

    一橋中納言(男)

  • 秘湯を紹介する番組で、レポートする男性タレントが「なんとここは混浴なんですよ!」と喜ぶものの、たいていは老女が多くいる湯治場である。

    機密文書紛失(男)

  • CM前、「まだまだ続く」というテロップが出たら、その番組はCM明け5分以内で終わる。

    みか(栃木県・女)

  • 「パイ投げ」というが、皿に盛ってあるのはクリームだけで、生地は無い。

    荒馬大介(群馬県・男)

  • 番組最後、「提供・CMのあとに○○○が!」と思わせぶりに引っ張るテロップが出るが、たいていそれは5秒程度の小ネタギャグである。

    ばうわう(東京都・男)

  • 人気の落ち始めたアイドルはコントに出て水をかぶる。

    ベストソーダ(沖縄県・男)

  • 元旦になると「今年も残すところあと364日!」とつまらないギャグを言うタレントが必ずいる。

    こざる(長野県・男)

  • コントなどで病気の世話をされているおじいさんは必ず「いつもすまないねえ」と言い、世話をしている孫などは「いいんですよ、おじいさん」などと言う。

    ベストソーダ(沖縄県・男)

  • のど自慢などで素人にマイクを渡すと、必死になってスイッチを探している。

    こざる(長野県・男)

  • 長野放送などのローカル局では「この番組は録画で放送していますので視聴者プレゼントはありません」というテロップがよく出る。

    こざる(長野県・男)

ページトップ