よくあるパターン

テレビ番組のおきまり共通パターン集

ドラマ一般

4/6

◆テーマ◆
  • ドラマ一般の定番パターン

(企画/テレビる毎日)

  • 別れのシーンで、バスの乗降口でモタモタしていても、運転手が「早く乗って」などと催促することはない。バスが走り出すと、見送る側は決まって追いかけ、途中で諦める。

    みにろん(女)

  • 夜なのに、なぜか車の中の人の顔ははっきり見える。

    みにろん(女)

  • キスシーンの後、男性の唇に口紅は残らない。女性の口紅もきれいなまま。

    みにろん(女)

  • スポンサーのビールは、必ずラベル側が見えるように置かれている。

    みにろん(女)

  • エレベーターに閉じ込められる時はたいてい男女2人。のちに恋に落ちる。

    みにろん(女)

  • 遠距離恋愛中のカップルの周辺には、この二人を別れさせて彼氏(彼女)を横取りしようとする脇キャラがいる。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 家の電話が鳴ると、必ず電話器の方を見る。通話して切った後で胸騒ぎを感じたりすると、必ず手に持った受話器を無言で見つめる(その後場面チェンジ)。

    みにろん(女)

  • 20〜30代の主人公には、必ず10歳以上年の離れた弟か妹がいる。また、4〜5人兄弟・姉妹は、それぞれの年齢の差が2〜3歳ではなく、5〜6歳以上である。

    うしーん(宮城県・男)

  • 何か大事なことを打ち明けようとすると、「あのね・・・」と言った時に必ず邪魔が入る。それも、電話のベルか、玄関のチャイムが鳴ることが多い。または、夫婦の会話の場合は、寝ていたはずの子供が起きてきて襖かドアを開ける。

    コモちゃん(福岡県・男)

  • 恋人を追い掛けて空港へ向かうタクシーが渋滞に巻き込まれ「ここでいいです」と言って降り、走る。で、搭乗手続き中の恋人をタッチの差で呼び止め、抱き合ってハッピーエンド。

    みにろん(女)

  • 一人暮らしの安アパートに帰ると何故か鍵が開いており、部屋の中に彼女がいる。どうやって入ったのか聞くと「大家さんに『妹です』って言ったら開けてくれた」と答える。

    こざる(長野県・男)/さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • とても小さな会社の従業員が、田舎の母親に「会社を経営している」と見栄を張っていたが、突然その母がやって来ることになり、大慌てで社員一丸となり一芝居うつ。すっかり騙されたはずの母だが、帰りがけにこっそり「実は最初から全て分かっていた」と明かす。

    こざる(長野県・男)/さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 二人が歩きながら話をしている場面で、一人だけが一方的に話しまくる展開になるにつれて、画面はその人のアップになるが、最後に「だよね?」とか言って振り向くと、相手はもうどこにもいない。

    こざる(長野県・男)/さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 尾行している人は数十メートルも離れたターゲットの電話での小声のやり取りが聞こえる地獄耳を持っている。

    こたこら(和歌山県・女)

  • 電話のシーンでは、「なに!?○○が事故った!?」 などと視聴者に優しい説明的な台詞を言う。

    べりー(神奈川県・女)

  • 誰かにお茶を入れると、一口飲んだとたんに「熱い!」と怒られる。

    こざる(長野県・男)

  • 出生の秘密は、輸血が必要な大けがをしたときに、血液型から知れてしまう。

    こざる(長野県・男)

  • カーチェイスの場面で、10年落ちぐらいの古い車が出てくると、必ず派手にクラッシュする。

    TELE屋(海外・男)

  • あるシーンでAさんとBさんが会話していて、場面が変わるとCさんとDさんが同じ内容の話をしていて、前のシーンでAさんとBさんがしていた会話の続きを2人で話し出す。

    コモちゃん(福岡県・男)

  • 登場人物の後ろにドアが見えると、必ず開いて誰かがそーっと覗く。

    じゅんこ(男)

  • 誰かのウワサ話をしている場面があると、その次のカットでは噂をされた人がクシャミをしている。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • たばこを吸おうとすると、誰かに「ここは禁煙です」と注意される。

    こざる(長野県・男)

  • 誰かに「なんでそんなに私にかかわるの?」と聞くと、「同じニオイがするから…」と言われることが多い。

    こざる(長野県・男)

  • 老舗料理店の板前や腕のよい職人はかならず頑固。

    3699(群馬県・男)

  • ヒロインの周りにいる男はすべてイケメン。

    はとぽっぽ(北海道・女)

  • 病院が映ると病院の外に看護婦さんが必ず歩いている。

    火サス(男)

  • 登場人物が、その人物とかかわりのある事件のワイドショーの類の番組を見ていると途中で消してしまう。しかも部屋の電気はついていない。

    みき(兵庫県・男)

  • 出産しようとする女性は四六時中苦しそうにうなっている。(実際には、陣痛は周期的にくるもの。出産間際ならともかく、産気づいたばかりの頃は、陣痛と陣痛の間は数分あいていて、その間は結構平気なことが多い)

    Reia(大阪府・女)

  • 携帯に着信があるとディスプレイで相手を確認せず電話にでる。

    とも(福井県・女)

  • 路上で倒れてる人を発見した人は、たいてい「誰か〜〜救急車呼んで〜」と叫ぶが、決して自分で連絡しようとはしない。

    こざる(長野県・男)

  • ホステスさん(もしくはママ)は、いつもだるそうな感じでタバコを吸っている。

    みや(群馬県・女)

  • 普段メガネをかけているキャストはお風呂でも絶対にメガネをかけている(しかもレンズは曇ってない)

    みや(群馬県・女)

  • 登場人物が集まって、みんなで揃って歌を歌うシーンで歌われるのはその番組の主題歌である。

    さっちゃんはね♪(愛媛県・女)

  • 電話先が留守電だと分かるとすぐに電話を切ってしまう。たいてい伝言メッセージは入れない。

    こざる(長野県・男)

  • 喫茶店を利用してる人は砂糖もミルクも入れないでそのまま飲んでいる。

    椎依(秋田県・女)

  • 公園で白い小型犬を連れて散歩している女の子は、どこかの社長令嬢で、きまって主人公が好きになってしまう。

    こざる(長野県・男)

  • ウイスキーをグラスに注ぐと、かならず泡が立っている。

    風太郎(神奈川県・男)

  • 昔の事件を新聞記事で調べる場合、だいたい3回めくった所で発見できる事が多い。

    みや(群馬県・女)

  • 家に帰ってもテレビを付けない。

    かず(広島県・男)

  • 急いでいる時、エレベーターで降りようとして、息を切らしながらボタンを押すが、待ちきれず、すぐに階段で降りていく。

    白恋花散(福岡県・男)

ページトップ