よくあるパターン

テレビ番組のおきまり共通パターン集

ドラマ一般

2/6

◆テーマ◆
  • ドラマ一般の定番パターン

(企画/テレビる毎日)

  • 墓参りに行った人は必ず墓に向かって話し掛ける。

    軽草(北海道・男)

  • 病院の事務長は、ことなかれ主義である。

    かずりん(東京都・女)

  • 恋愛ドラマで、初回では反発し合っていた男女は、最終回では、くっついてしまう。

    ゆうほ(東京都・女)

  • 大家族ドラマで、兄弟姉妹の中には一人、実子ではない者がいる。

    ゆうほ(東京都・女)

  • 主人公の病弱な肉親は、クライマックスで死んでしまう。死に際には間に合わない。

    ゆうほ(東京都・女)

  • 捨て犬は、たいてい、柴犬の子犬である。しかも純粋種だ。

    ゆうほ(東京都・女)

  • みえみえの愛想づかしなのに、すぐに気がつかない。

    こざる(長野県・男)

  • カーチェイスのシーンでは、他の車はいつも整然と等間隔で走ってくれている(逆行時も)。

    シドニー・ポワチエ(大阪府・男)

  • すでに切られてしまった電話に「もしもしっ! もしもしっ!」と必死で呼びかける。

    みえのえみ(三重県・女)

  • 悪者に狙われたり、さえない脇役男と恋に落ちたりする街娘はあまり美人でない場合が多い。

    孔雀王(宮城県・女)

  • ツワリに気づくと洗面所で吐いたあとに顔を鏡に映して見る。

    さんぞう(埼玉県・女)

  • 偶然に出会いすぎ。病弱過ぎのヒロイン。奇跡的な回復力。恋に落ちるまでが早すぎ。

    あーさん(兵庫県・女)

  • ドラマの劇中劇は、たいてい、演技がオーバー。

    こざる(長野県・男)

  • 主人公の男女がキスをしようとすると、決まって邪魔が入り、結局キスが出来ない。

    こざる(長野県・男)

  • 貧乏人は、病気のおかあさんがいる。職業はラーメン屋。

    かおり(東京都・女)

  • 銀行の名前は大抵『東都銀行』である。

    裏拳パンチ(広島県・男)

  • 宝くじの当選券を雑誌に挟んでおくと、知らないうちに誰かにその雑誌を「ちり紙交換」に出されてしまう。

    こざる(長野県・男)

  • 車やバスを走って追いかける時、途中で転んでしまい追いつけない。

    こざる(長野県・男)

  • 兄、妹の2人兄弟の場合、兄の方が極端に出来が悪く、妹がフォローしていることが多い。

    こざる(長野県・男)

  • 兄、弟、妹の3人兄弟の場合、たいてい弟はものすごく優秀である。

    こざる(長野県・男)

  • 主人公の実家は決まって信州である。

    こざる(長野県・男)

  • 連続ドラマの最終回には「○年後」というシーンが決まってある。

    こざる(長野県・男)

  • 喫茶店で、飲物が運ばれてきてからやっと話を始める。

    かーき (東京都・女)

  • 主人公が住んでいるところは、たいてい2階建アパートの2階である。

    こざる(長野県・男)

  • 地方出身者が東京でなにかあって実家に帰ると、 たいてい実家は自営業で、実家の仕事を手伝いながら心の傷を癒している。

    モカ(東京都・女)

  • 喫茶店で「コーヒー」と注文すると、ホットもアイスも聞かずに去る。

    パラサイト(兵庫県・男)

  • 医者ドラマの主人公は、手術中にライバルともめる。

    TT(神奈川県・男)

  • ドラマ・映画のHシーンではシーツ状の薄い布をかぶって 抱き合っていることが多い。決して、厚手の蒲団ではない。

    ちー(東京都・女)

  • 恋愛ドラマでは、それが一人暮らしの若い女性であっても、玄関のチャイムが鳴ると絶対に誰なのかを確かめることなく、ドアを開けてしまう。ドアの外にはたいてい別れたくても別れられない恋人がいて、とっさにドアを閉めようとするが、相手の力のほうが強くて閉められない。

    栞(東京都・女)

  • 「ありきたりな嘘は通用しないぞ!」というが、それが真実だったりする。

    荒馬大介(群馬県・男)

  • ドラマに出てくるアパートは、線路の側にあることが多い。

    佳雅丸(東京都・女)

  • 間違い電話はたいてい出前の注文である。

    こざる(長野県・男)

  • 「こっちに行けば人家がある」と思ってその方角へ向かっても、あるのは廃墟か、または何も無いかのどちらかである。

    荒馬大介(群馬県・男)

  • 誕生日に用意されるケーキは生クリームで、チョコクリームであることは滅多に無い。

    荒馬大介(群馬県・男)

  • 独り言なのに大声で延々と語っていることが多い。

    須田聡(青森県・男)

  • ドラマの第1回目の放送では、登場人物が、自分たちの役職や身分関係、生い立ちなどをわざわざ会話の中に織り込んでくれる。

    須田聡(青森県・男)

  • パチンコで勝ったときは、なぜか決まって、紙袋に食料品をいっぱい詰め込んだものを抱えて帰宅する。両替所にも行かずに。

    須田聡(青森県・男)

  • 男女が待ち合わせすると必ずどちらかにどうしても断れない残業が入る。そしてなんとか仕事を終わらせて待ち合わせ場所に行くと相手はあきらめて帰った後もしくは帰りかけて町をぶらぶらしている。

    ぴんくぱんだ(広島県・女)

  • 何か重要な記念日、もしくは子供との約束(水族館・遊園地等)には、どうしてもやらねばならない仕事やトラブルで約束を守れないことが多々見受けられる。

    一橋中納言(男)

  • 料理をしたことのない主人公が料理をした時の失敗パターン
    (パターン)
    • たくあんがつながっている。
    • 砂糖と塩を間違える。
    • ハンバーグか目玉 焼きを焦がしてしまう。

    こざる(長野県・男)

ページトップ